ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.6

立浦葉由乃がエキシビジョンTを制す

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2018年LPGAステップ・アップ・ツアー第19戦『かねひで美やらびオープン エキシビジョントーナメント(非公認競技)』(賞金総額1,000万円、優勝賞金200万円)が6日、開催され、6アンダーで立浦葉由乃が優勝。ステップ・アップ・ツアー初となるエキシビジョントーナメントを制した。(天候:曇りのち晴れ 気温:27.8℃ 風速:2.9m/s)

 台風一過。青い海と晴れ渡った空が広がり、1,000人を超すギャラリーが、プロの技に酔いしれた。昨年の大会で、2位タイの立浦葉由乃が6バーディー、ノーボギーの66と素晴らしいプレーを披露。「たとえエキシビジョンでも絶対、勝ちたい。調子を合わせて来ていたので、競技不成立は本当に残念。でも、優勝できて本当にうれしいです」と言葉が弾んだ。

 そして、「無理をして攻めない、マネジメントがようやく自分のモノになってきた。今日は、風の読みがバッチリでした」というのは理由がある。「さすがに、2日間ボールを打たないのはマズイ。昨日、強風でもショットの練習だけはしました」と説明を加えた。現在、賞金ランキングは18位。「残り、2戦で必ず優勝します」。前週のフンドーキンレディースでも2位タイに入った。上り調子は間違いない。

 一方、ホステスプロの川満陽香理は、「1日だけの試合だったけど、最終日のようなムードで、みんなが集中していた。私は全ホール、バーディーを取りにいく気持ち。でも、今日は風の読みが難しかった」と話した。

【試合結果】
成績表

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ