ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.12.19

LPGAアワード2018 サプライズに沸く

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images> 

 今年も華麗に、『LPGAアワード2018』が12月19日、都内のホテルで行われた。注目のLPGA Mercedes-Benz Player of the Yearに輝いたのは申ジエ。さらに史上初の同一年度公式戦3勝などの偉業に対して、LPGA栄誉賞を受賞した。一方、サプライズとして当日、発表されたLPGA 資生堂ANESSA Beauty of the Yearへ選出されたのは成田美寿々。今季のツアー同様、劇的なファイナルイベントだった。

 7回目を迎えた『LPGAアワード2018』で最も輝いたのは、申ジエだ。年間最優秀選手賞のLPGA Mercedes-Benz Player of the Yearに加えて、初のLPGA栄誉賞を獲得。もうひとつ、プロがなせる究極の1打に与えられる、メディア賞『ベストショット』部門の3冠を達成した。「今シーズンは、私のキャリアでも、素晴らしい1年。でも、これで満足するわけにはいきません。来年はもっともっと、多くのことに挑戦します」と宣言している。

 特に、副賞のCLS-450 4MATIC Sportsにはぞっこんだ。「ドライブが大好きです。日本は素晴らしいドライブコースがたくさんある。ちょうど、新車が欲しいと思っていたので、とてもうれしい。運転するのが、た・の・し・み」と満面の笑顔で語った。そして、元世界ランキング1位の実力者は、2019年へ向け、「多くの皆さんが、応援してくださっています。来年こそ、皆さんの期待に応え、賞金女王を獲りたい」とボルテージが上がる。申のプロゴルフ・コレクションは無限大に広がっていく。

 また、『LPGA 資生堂ANESSA Beauty of the Year』はプレー成績、社会貢献など内面の美しさまで評価対象。2016年から新設された。名前が読み上げられると、成田美寿々は大感激しながら、「縁がないというか、ありえない賞だと思っていました。すごくうれしいけど、すごくはずかしい。私にとって、今年最大のサプライズになりました」と前置きし、「いつも笑顔でプレーすることを心がけている。そうしたことも評価してくださった。来年は、東京オリンピックへ向けて勝負のシーズン。励みになりました」と言葉を弾ませている。

 頑張った人は報われるものだ。今年のアワードで、出席者が驚いたのは、敢闘賞を7人へ贈られたことだろう。18年のLPGAツアーを席けんした黄金世代、若手のムーブメントだ。小祝さくらは新人賞に続き、二つ目のタイトル。「去年は、LPGA創立50周年で参加しました。だけど、今年は賞をいただくために…。来年は優勝を飾って、ステージに立ちたい。アワードへ出席できることが、うれしいから」と力を込めた。ちなみに、この日のドレスは、「最初、銀座のお店で買おうかと思ったけど、ちょっと大人の街のような感じがします。だから、若いイメージがある渋谷で買いました」。とてもよくお似合いです。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ