ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.7.28

塩谷育代 公式競技3冠達成 - プレイバック1996 Part 3

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。今回は2019年の賞金ランキング、トップ10のうち7人が生まれた1990年から1999年までの10年間を振り返ります。

 塩谷育代が史上4人目の公式競技3冠を達成した。5打差4位で迎えた日本女子プロゴルフ選手権大会最終日。首位に立っていた福嶋晃子ら最終組がスコアメイクに苦しみ、代わって塩谷らが浮上。一時、首位に立った肥後かおりを、塩谷が17番のバーディーで抜き去った。5打差逆転優勝は大会記録。
 優勝インタビューで「久しぶりに、自分の世界を作って回れた。感無量です」と充実感を漂わせた。

【賞金ランキング】
1位 福嶋 晃子 ¥70,596,190
2位 原田 香里 ¥62,958,975
3位 橋本 愛子 ¥61,737,380
4位 塩谷 育代 ¥57,028,126
5位 高村 亜紀 ¥49,697,642

【社会のできごと】
2/14 将棋の羽生善治が谷川浩司から王将のタイトルを奪い史上初の7冠独占
7/28 アトランタ五輪女子マラソンで有森裕子が銅メダル
11/17 ダンロップフェニックスで尾崎将司がプロ通算100勝達成

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter