ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.3.22

ステップ21年初戦 ラシンク・ニンジニア/RKB レディース開幕

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2020-21シーズンJLPGAステップ・アップ・ツアー第9戦『ラシンク・ニンジニア/RKB レディース』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)が3月23-24日の2日間、福岡県福岡市の福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,309ヤード/パー72)で開催される。

 今大会には、現在ステップ・アップ・ツアーの賞金ランキングトップを走るリハナをはじめ、明治安田生命レディスヨコハマタイヤゴルフトーナメントで優勝争いを演じた林菜乃子、同トーナメントでトップ10入りを果たし復活を目指す堀琴音や、前週のTポイント×ENEOSゴルフトーナメントで11位に入った金田久美子らが出場する。

 開催コースの福岡カンツリー倶楽部 和白コースは、2012年にJLPGAツアー『フンドーキンレディース』、2013年からはJLPGAツアー『ほけんの窓口レディース』を開催。今大会も第1回から第4回大会、第8回大会となった昨年と同コースで行われ、鈴木愛やアマチュア時代の新垣比菜などが優勝を飾っている。昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、5カ月遅れとなる8月に開催された。

 1991年に創設されたステップ・アップ・ツアーは、JLPGAツアーへ出場資格をもたない選手および新人を対象に、試合経験を積ませることによる育成・レベルアップを目的に年間2試合からスタートした。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年と2021年をひとつのシーズンとして開催される。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter