ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.23

最新情報ー最終プロテストー明日へひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

2020年JLPGA 最終プロテスト(延期日程) 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)第2日

松本 珠利(2位タイ:-9)
「プロテストの緊張感はあるが、普段と同じ試合だと思って自分のベストを尽くすことだけに集中している。(あすに向けて)身体の体調を整え、きのう、きょうのようなゴルフをしたい」

上野 菜々子(2位タイ:-9)
「前半は、思うようなパッティングができなかったが、後半食事をとる時間があったので、そこで気持ちを切り替えることができた。あと2日、目標を変えずにパー5でしっかりバーディーを取っていきたい。ティーショット、セカンドショットで打っちゃいけないところに打たないという安全なゴルフを心掛けたい」

後藤 未有(2位タイ:-9)
「きのう、きょうと、耐えて、伸ばすゴルフができているので、それをあと2日間継続できるように頑張りたい。きょうはスタートからバーディーチャンスを外し、そこから流れが崩れないように必死に耐えるゴルフが続いて、そこで耐えてバーディーが3つ取れた。あすに繋がるゴルフができた」

橋添 穂(5位タイ:-8)
「きょうは力が抜けてアイアンの縦距離が合っていたので、バーディーパットを決めきることができました。あす、あさって、いいプレーができるよう頑張りたい。きょうは21歳の誕生日で、どうしてもいい日にしたいと思っていたので、7アンダーで回れて良かったです」

リ ハナ(5位タイ:-8)
「きのうはすごく緊張していましたが、きょうは1番ホールだけちょっと緊張しましたね。きょうはショートアイアンの感じが良くてロングホールでもバーディーが取れました。のこり2日間は、危ないホールは守って、短いミドルやロングホールでしっかりスコアを作っていきたい」

浜崎 未来(7位タイ:-7)
「調子は良い状態で迎えられていますが、ここまでアンダーが出るとは自分では思っていなかった。きのうは、すごく緊張しましたが、きょうはリラックスしてプレーできた。この2日間はいいプレーができて自信にもなっているので、のこり2日間もしっかりと自分のプレーをしたい」

阿部 未悠(7位タイ:-7)
「あす、あさってからが本番だと思うので、自分のプレーをしっかり集中してやっていきたい。ショットの調子が悪くないのですが、グリーンが難しいというのもあって、(ラインが)読み切れなくて、バーディーが取れなかったホールが何ホールかあった。きょうはこれからその点を修正したい」

岩井 千怜(13位タイ:-4)
「あすもあさっても、きょうと変わらず自分のプレーを貫き通したい。13番以外は自分の思うようにできていたので良かったが、13番のダブルボギーがもったいなかった。緊張感はあるが、思った以上に自分のプレーができていた」

岩井 明愛(21位タイ:-3)
「ちょっと悔しい2日間。あと2日間あるので、あすも自分の全力の力を出し切って精一杯プレーしたいです。前半はスコアを伸ばせましたが、後半は流れが悪かった。ショットは、きのうより悪くなかったし、パターも悪くない。このまま良いイメージでショットを続けて、あとはパターが入ればですね」

古川 莉月愛(41位タイ:0)※65ストローク2Rベストスコアタイ
「1日目が79だったのでとりあえず全ホールバーディーを取らなくてはいけないと思っていました。ショットが得意なのですが、きのうはショットが悪くて、朝の練習で良くなったので攻めに攻めていった感じでした。ここはスコアが出ているので絶対に60台じゃないとだめだなと思っています。あと2日、しっかり60台でまわって頑張りたいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter