ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.10.4

シーズン終盤戦へ スタンレーレディス8日開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGA ツアー2020-21シーズン第45戦『スタンレーレディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円・優勝賞金1800万円)が10月8日-10日までの3日間、静岡県裾野市・東名カントリークラブ(6,592ヤード/パー72)で開催される。

 主な出場選手はディフェンディングチャンピオンで東京オリンピック銀メダリストの稲見萌寧、前週の日本女子オープン選手権で優勝した勝みなみ、今シーズンの優勝者・小祝さくら岡山絵里山下美夢有西村優菜大里桃子笠りつ子青木瀬令奈菊地絵理香鈴木愛堀琴音若林舞衣子吉田優利。スタンレー契約プロの斉藤愛璃金田久美子ら108人。

 大会スローガンである「挑戦−Challenging the Best」に基づき、全選手の活躍(ポイント制)に応じた金額などを、世界の子どもたちの教育支援活動に寄付している。2020年は4百万円を寄付した。
<ポイント>バーディ:1P、イーグル:4P、ホールインワン:6P、アルバトロス:8P
※ 1 ポイント =1 万円

 異例のロングシーズンもついに残り8試合。シード権争いも佳境に入る。ギアを上げて戦う選手たちから目が離せない。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter