ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.25

新時代の頂上決戦 28日開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 LPGAツアー最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』が11月28-12月1日までの4日間、宮崎県宮崎市・宮崎カントリークラブ(6,535ヤード/パー72)で開催される。

 今大会から賞金総額は、1億2,000万円、優勝賞金3,000万円にスケールアップ。注目は、賞金女王とメルセデス・ランキング1位の2冠の行方。賞金女王争いは鈴木愛申ジエ渋野日向子の3人に絞られた。前週の第38回大王製紙エリエールレディスオープンに優勝した渋野日向子は、単独2位以上で賞金女王の可能性を残す。また、賞金ランキング2位の申ジエも、単独2位以上で渋野同様、大逆転のドラマが…。

 とはいえ、同ランキング1位の鈴木愛は、2位との差を約1,500万円に広げ、アドバンテージを握る。単独2位以上で、2年振り2度目の女王へ返り咲く。

 一方、メルセデス・ランキングは、渋野日向子が申ジエを抜き、1位へ浮上。条件しだいだが、単独3位以上の成績で、1位が決定。賞金女王とメルセデス・ランキング1位の可能性を秘める。また、同4位までの鈴木愛にも、1位奪取の可能性が残された。

 また、今年からリコーカップ大会公式カラー、「チャンピオンレッド」を制定。女性を最も端的に象徴でき、強さと気高さを表現する、深い赤を基調としたデザインに統一することで、最終戦メジャー大会として相応しい、個性的で格調ある会場づくりを目指す。

 新時代の頂上決戦。クライマックスに、ふさわしい舞台は整った。

【出場予定選手】32人

淺井咲希穴井詩新垣比菜アンソンジュ李知姫イボミイミニョン稲見萌寧上田桃子S.ランクン岡山絵里柏原明日架勝みなみ河本結菊地絵理香小祝さくら、渋野日向子、申ジエ、全美貞、鈴木愛、高橋彩華テレサ・ルー成田美寿々原英莉花比嘉真美子黄アルムフォンシャンシャン古江彩佳ペソンウペヒギョン三ヶ島かな吉本ひかる

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ