ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.8.10

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGAツアー第2戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)が8月14-16日までの3日間、長野県北佐久郡の軽井沢72ゴルフ北コース(6,710ヤード/パー72)で開催される。

 出場予定選手は、ディフェンディングチャンピオンの穴井詩をはじめ、初戦の『アース・モンダミンカップ』で5年振りの優勝を遂げた渡邉彩香。また、前年度賞金女王の鈴木愛小祝さくら上田桃子勝みなみ柏原明日架、NEC所属の原江里菜安田祐香の2人も出場。

 今年の本大会では、JLPGAツアー通算9勝の中野晶がコースセッティングを担当。「今シーズンは、まだ2試合目。難しすぎず、選手のやる気を引き出すセッティングをしました」と前置きし、3つのキーホールを挙げた。

 「まずは、14番。セカンド地点から砲台グリーンへのショットの精度が求められる難しいホール。次に、17番。距離はさほど長くありませんが、池絡みのスリリングなホールになっています。最後に、18番。グリーン左の池が気になる、試合を締めくくる勇気の試されるホールです」と説明した。インコースの攻略が勝負の行方を左右する。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter