ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.11.30

最新情報ーQTファイナルステージー明日へひとこと②

横峯さくら<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

QTファイナルステージ 葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)第1日

横峯さくら(5位タイ:-4)
 「あすは風が強い予報です。耐える1日になる。グリーンを外しても耐えていきたい。(今日は)16番まではいいプレーでした。17番の短いパー5で(第1打を)右パンカーに入れてしまい、やっとパーセーブできましたが、もったいなかった。ボギーでなく良かったです」

東浩子(5位タイ:-4)
 「風が吹いたらしのいでいく。日によって天気によって全くコースの雰囲気が変わってくる。臨機応変に対応していきたい。あと3日、きょうのことは置いておいて、1からやりたい。(7番イーグルは)143ヤード、7アイアンで打ちました。打った瞬間、ナイスショットだなぁと思いました。落ちたところがピンの近くで、止まれと思っていたら、カップへ寄っていって消えました。すごくうれしかった」

篠原まりあ(11位タイ:-3)
 「あすは強風予報。スコアをまとめられるようにがんばります。そのためにも、これから風を意識したショットの練習をします。(今日は)天気が良く、すごく楽しいラウンドでした。ピンチが少なかった。後半、パッティングのタッチが合い、狙ったパッティングが入った」

新垣比菜(11位タイ:-3)
 「(今日は)ピンチが多く、ずっとナイスパーを拾っていました。ショットが良くなかったのですが、後半からは戻すことができました。(コースは)ヤマハレディースの時のイメージがあり、風が吹いてグリーンが難しい。山名コースよりはクリーンの傾斜が小さいですね」

佐久間朱莉(11位タイ:-3)
 「第1日、いいスタートが切れました。あと3日間がんばりたい。(14番イーグルは)116ヤード、9アイアンが入った。カップインは見えました。一安心した」

永嶋花音(30位タイ:-1)
 「(インスタート)10番でピン左7メートル、上りスライスのバーディーパットを決めてのっていけると思い、気持ちを上げるためにガッツポーズをしました。(12番ダブルボギーは)1番やってはいけないミス。(第1打を)左手前のバンカーに入れてしまった。寄らずに、15メートルから3パットです」

安田祐香(30位タイ:-1)
 「きょうは全部センターを狙いました。後半ショットが良くなってきた。グリーン外したホールもカラー。ショット自体は良かった。パッティングで2メートルを3-4回外したのがすごくもったいなかった」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter