ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.11.30

若林舞衣子が首位キープ 2差2位へ木下彩が浮上

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 クォリファイングトーナメント(QT)ファイナルステージが11月30日、岡山県笠岡市・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6442ヤード/パー72)で第2日が行われ、若林舞衣子が10アンダーで首位を守った。2打差の8アンダー、2位は木下彩が浮上。通算7アンダーの浜崎未来が3位につけている。
 QTファイナルで24年シーズンのJLPGAツアー、ステップ・アップ・ツアーの出場資格を決定する。JLPGAツアー第1回リランキングまで、シード選手などを除いたQTの順位を得るが例年、30位前後がボーダーライン。
(天候:曇り 気温:15.0℃ 風速:5.0m/s)

若林舞衣子(1位:-10)
 「きのうが良かったので、きょうも8アンダーはないと思っていました。厳しいコンディションだったので、周りも伸びないと予測していました。きのう、スコアを出しておいてよかった。
 目標設定はしていませんでしたが、チャンスが来たら貯金して吐き出さないように意識してプレーしました。第1日にいいスタートが切れて、安定した気持ちでいます。
 (明日)段々と気温が下がる予報です。あすになってみないとどういうコースコンディションになるのか分かりませんが、自分のベストを尽くすのみです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー