ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

ニュース&トピックス 一覧

うっとうしい梅雨空とは、対照的なプレースタイル。渋野日向子は、この日もギャラリーを魅了した。21位タイ→10位タイ→2位と順位をあげて、最終日は最終組でツアー通算2勝目にかける。
ホメられた。自信がついた。岡山絵里が久々の優勝争いに燃えている。ムービングデーを6バーディー、2ボギーと、持ち前のショットがさえる。「私の名前が、スコアボードにあった」と笑いながら話したのは…
復活の足音が聞こえる。イボミが通算8アンダー、7位タイで最終日へ向かう。現在、取り組んでいるのは、「新しいスイングをものにすることです。前週、悪かった点を反省。それを練習しながら、ようやくシ…
永井 花奈(3位タイ:-10) 「6番のボギーはすごくもったいなかったです。きのうパッティングがはいりすぎていたなという感じですが、きょうの方がショットがベタピンについたりして、ドライバーもきの…
LPGAツアー第18戦『資生堂 アネッサ レディスオープン』(賞金総額12,000万円、優勝賞金2,160万円)大会第2日が7月5日、神奈川県横浜市・戸塚カントリー倶楽部(6,513ヤード/パー72)で行われた。この日…
まるで別人。劇的な変化に永井花奈が驚いた。7バーディー、ノーボギーの65をマーク。今シーズンのベストスコアをマークして、一気に2位タイへジャンプアップした。なんと、パット数は24。ピンチをチャン…
やみくもに取り組んでいるわけではない。試合以外は1日、10時間の練習を自身に課す稲見萌寧が、この日も好調だ。4バーディー、2ボギーの内容。通算7アンダーとスコアを伸ばした。
河本結が奇跡の復活を遂げている。7バーディー、2ボギーの67をマーク。インスタートのこの日、7番で9メートルのバーディーを決め、こん身のガッツポーズを披露した。しかし、ホールアウトすると、通常と…
キム ハヌル(2位タイ:-8) 「パッティングが良かったです。新しいパターで距離感が合っていました。12番の5メートルくらいのパッティングが、特に良かったです。(明日以降)今からショットの感覚が上…
2019年LPGAステップ・アップ・ツアー第9戦『Skyレディース ABC杯』(賞金総額3,000万円、優勝賞金540万円)大会最終日が7月5日、兵庫県加東市・ABCゴルフ倶楽部(6,485ヤード、パー72)で行われ、仲宗根…

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ