ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

ニュース&トピックス 一覧

 自分をしっかりわかっていなければ、ルーティンの練習になってしまいます。鈴木さんは、試合のための練習を毎日、長い時間、繰り返してきました。コーチはいません。1人で考え、創意工夫を重ねた。ここ…
あと一歩が足りない。今シーズン、3度目の2位。菊地絵理香は8番、20ヤードの第3打を57度でチップインバーディーを決めた。ボギーの鈴木愛に通算9アンダーで並び、10番のバーディーで単独首位に躍り出た。…
アン ソンジュ (2位タイ:-7) 「今日は調子が良くなかったので、ここまでこれるとは思わなかった。バーディーもとれて、来週に向けて良いイメージができた。去年、期待に応えられなかったので、盛り上…
LPGAツアー第11戦『ほけんの窓口レディース』(賞金総額1億2,000万円 優勝賞金2,160万円)大会2日目が5月12日、福岡県福岡市・福岡カンツリー倶楽部和白コース(6,292ヤード/パー72)で行われた。この日も好…
最終日、最終組で鈴木愛との一騎打ちムード。1打差の2位から逆転Vを目指す菊地絵理香は、「彼女は今、自信満々。いいプレーをしっかりと目に焼き付ける」と2つの目標を口にした。ムービングデーは、ミド…
わずか1日で勝みなみが変わった。首位から4打差の5位タイで最終日を迎えるが、今日は晴れ晴れとした笑顔が印象的。「ノーボギーのラウンドは、やっぱり気持ちがいい。昨日はなぜか、第1日からあせりがあ…
比嘉 真美子 (3位タイ:-5) 「このコースでは、昨年までスコアが出せなかったが、今年ようやく第1日にアンダーパーで回ることができて、自信になった。ティショットもアイアンショットもピンに向かって…
LPGAツアー第11戦『ほけんの窓口レディース』が5月11日、福岡県福岡市・福岡カンツリー倶楽部和白コース(6,292ヤード/パー72)で開幕した。大会第1日、ディフェンディングチャンピオンの鈴木愛が4バーディ…
松田鈴英に何が…。「このコースは苦手で、まさか第1日から、この順位にいるとは思わなかった」と笑みがこぼれた。黄金世代と呼ばれる89期生、栄えあるトップ合格。以降、25戦目で首位に1打差の2位タイス…

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ